パイゴウ・ポーカー(Pai Gow Poker)の基本戦略

パイゴウ・ポーカーの基本戦略について解説します。

パイゴウ・ポーカーでは7枚のカードからハイハンドとローハンドを作る必要があります。このカードの選択によって勝敗が左右します。

手作りの基本的な考え方

win1-1

パイゴウ・ポーカーでは7枚のカードをハイハンドとローハンドに分け、それぞれ相手のハンドを上回らなければ勝利できません。そして高い役の成立に対するインセンティブはありません。

そのためハイハンドとローハンドのバランスを上手くとっていくことが重要です。一方のみで高いハンドを作っても意味がありません。

またバンカーはプレーヤーに対してコピー(同じランクのハンド)の場合勝利できるという優位性があります。そのため最適な戦略はバンカーとプレーヤー側で少々異なります。

※ちなみにカジノにおいてはディーラーに聞けば効率的なハンドの作り方を教えてくれますし、オンラインカジノにおいてはボタンひとつで効率的にハンドを作ってくれますので必ずしもマスターしなければいけないわけではありません。

基本戦略の概要

まず7枚のカードが配られたら、ストレートとフラッシュが成立するか確認します。以下に紹介する戦略はストレートとフラッシュが成立する場合とそうでない場合に分かれます。またプレーヤーでプレイする場合をメインに書いていますが、バンカーでプレイする場合異なる点を右欄で補足しています。

※基本戦略はTHE WiZARD OF ODDSで紹介されている一部

・スリーオブアカインドは3カード、フォーオブアカインドは4カードとしても表記
・3ペアとは7枚が配られた段階で2枚のペアが3組ある場合
・ローハンドをLo、ハイハンドをHiと表記
・J=11,Q=12,K=13,W=ジョーカー

ストレートとフラッシュが成立しない場合

ワンペアとノーペア

nopairbasic

7枚のカード 選択 バンカーで異なる事項
ノーペア Lo=2番目と3番目のハイカード /Hi=もっとも高いカード  ー
1ペア Hi=1ペア /Lo=1ペア以外で最も高いカード  ー

上図では7枚から役を作ることができません(ノーペアの欄)。最も高いカードはA、2番3番はQと8です。よってハイハンドにAを、ローハンドにQと8を入れます。

ツーペア

twopairbasic

2ペアの場合、まず2ペアを構成するカードの数字を合計する。たとえば上図のように4のペアと9のペアだったとしたら、4+9=13になる(A=14)。これをポイントとして、以下の表に従う。

2ペアのポイント 選択 バンカーで異なる事項
6以下 ペアの他にQ以上があればHi=2ペア/Lo=Q
無ければHiとLoでそれぞれ1ペア(2ペアを分割)
7以下の場合
7~11 ペアの他にK以上があればHi=2ペア/Lo=K
無ければHiとLoでそれぞれ1ペア(2ペアを分割)
8~11の場合
12~16 ペアの他にA以上があればHi=2ペア/Lo=A
無ければHiとLoでそれぞれ1ペア(2ペアを分割)
12~17の場合
17以上 すべてペアを分割。Hi=1ペア/Lo=1ペア 18以上の場合

上図では2ペア以外のハイカードがQ。ポイント13の場合、ペアの他にAがなければ2ペアを分割するのでハイハンドに9,9,Q,10,5、ローハンドに4,4をセットする。

スリーペア

3pairbasic

7枚のカード 選択 バンカーの場合で異なる
スリーペア 一番高いペアをローハンドへ

上記例ではQ,2,6で3つのペアができている。この中で一番数字の高いQのペアをローハンドへ。残りのカードでハイハンドを作る。

スリーオブアカインド

3cardbasic2

7枚のカード 選択 バンカーで異なる事項
3カード Hi=3カード/ Lo=残りのハイカード  ー
3カード+1ペア Hi=3カード/Lo=1ペア  ー
3カード+2ペア 一番高いペアをローハンドへ(場合によって3カードを分割)  ー
3カード+3カード 一番高いペアをローハンドへ(場合によって3カードを分割)  ー

上記の例だとKの3カードと10と2のペアの2ペアができている。この場合一番高いペアをローハンドにもっていくので、3カードは分割してしまってローハンドはK,K、ハイハンドは10,10,2,2,Kになります。

フォーオブアカインド

4cardbasic

7枚のカード 選択 バンカーで異なる事項
2,3,4の4カード Hi=4カード/ Lo=残りのハイカード  ー
5の4カード 4カードの他に10以上あり→Hi=4カード/Lo=10
10以上無し→Hi=2ペア/Lo=2ペア(4カードを分割)
 ー
6の4カード 4カードの他にQ以上あり→Hi=4カード/Lo=Q
Q以上なし→Hi=1ペア/Lo=1ペア(4カードを分割)
6,7の4カードの場合
7,8の4カード 4カードの他にK以上あり→Hi=4カード/Lo=K
K以上なし→Hi=1ペア/Lo=1ペア(4カードを分割)
8,9の4カード場合
9,10,Jの4カード 4カードの他にAあり→Hi=4カード/Lo=A
A以上なし→Hi=1ペア/Lo=1ペア(4カードを分割)
10,J,Qの4カードの場合
Q,K,Aの4カード Hi=1ペア/Lo=1ペア K,Aの4カード
4カード+1ペア Hi=4カード/LO=1ペア
4カード+3カード ◆3カードより4カードの数字が2つ以上、上
→Hi=フルハウス/Lo=1ペア(4カードを分割)
◆そうでない
→Hi=4カード/Lo=1ペア(3カードを分割)

上図はJの4カードの例。Jの4カードの他にAがあれば4カードを使うが、無いので4カードを分割。ローハンドはJ,Jの1ペア、ハイハンドはJ,J,9,7,2でセットする。

ファイブオブアカインド

fivecardbasic

7枚のカード 選択 バンカーで異なる事項
5カード Hi=3カード/Lo=2ペア(5カードを分割)
5カード+1ペア Hi=フルハウス/Lo=Aの1ペア(5カードを分割)

5カードは通常Aのみで成立します。(ジョーカーがA以外の代用になりません。ルールによってはジョーカーが完全にオールマイティーカードとして機能するルールもあります。)

かならず5カードは分割しますので最終的に5カードができることはありません(戦略を間違えなければ)。上記例ではローハンドA,Aの1ペア、ハイハンドA,A,W,10,2のスリーカードでセットします。

ストレートとフラッシュが成立する場合

※ストレートまたはフラッシュを表す表記=S&F

ノーペアとワンペア

flushbasic

7枚のカード 選択 バンカーで異なる事項
ノーペア Hi=S&Fに
1ペア Hi=S&F / Lo=残りでノーペアか1ペア
9,10,J,QのペアとA・Kがある場合はLo=AK/残りで1ペア

上記例では♢のフラッシュとJのワンペアができる形。このとき1ペアがJで、AとKがないのでローハンド=♧Jと3、ハイハンドは♢のフラッシュにしてセットする。

もし以下の形なら

flushbasic2

フラッシュを壊して、ローハンドをA,K、ハイハンドをJ,J,10,9,8のワンペアにする。

ツーペア

flushbasic3

2ペアの場合、まず2ペアを構成するカードの数字を合計する。たとえば上図のようなペアなら12のペアと4のペアで、12+4=16ということ。(Aは14とカウント)これをポイントとして、以下の表に従う。

ツーペアのポイント 選択 バンカーで異なる事項
6以下 ペアの他にQ以上があればHi=2ペア/Lo=Q
無ければHi=S&Fに
7~11 ペアの他にK以上があればHi=2ペア/Lo=K
無ければHi=S&Fに
7~10
12~16 ペアの他にA以上があればHi=2ペア/Lo=A
無ければHi=S&Fに
11~17
17以上 Hi=S&Fに 18以上

上記図では♤のフラッシュとQと10の2ペアができています。2ペアのポイントは12+4=16です。ペア以外にAがあればフラッシュを壊しますが、ないのでハイハンドに♤のフラッシュ、ローハンドにQと4でセットします。

逆に下図のようなハンドだったら

flushpair3

ローハンドにA,Kを、ハイハンドにQと9の2ペアをセットします。ハンドを考える順番としてはAをローハンド、2ペアをハイハンドで確定させて、その他の一番高いカードKをローハンドへ、残りの10をハイハンドに送ります。

スリーペア

3paird

7枚のカード 選択 バンカーで異なる点
Aの3ペア Hi=2ペア / Lo=Aの1ペア

フラッシュ含み(ストレートはできません)の3ペアは必ずAを含みます。フラッシュにしないで1ペアと2ペアに分割します。上記の図ではまずローカードに一番高い1ペアであるAを使い、ハイカードにKと7の2ペアとセットします。

スリーオブアカインド

strabasic3card

7枚のカード 選択 バンカーで異なる点
3カード Hi=S&Fに/残りのカードで高いカードをLoへ  ―
3カード+1ペア Loで7以上のペアを作れるならHi=Hi=S&Fに
そうでないならHi=3カード,Lo=1ペアに
 ―

上図は8のスリーカードと5,6,7,8,9のストレートができる手。この場合、ハイカードでストレート(5,6,7,8,9)を作り、残りのカード(8,8)でローカードを作ります。

もう一つ例をみてみましょう。

ki

Aの1ペアと8の3カード。また♧でフラッシュができる手です。この場合、フラッシュを除いたカードで7以上のペアができるかで判断します。

フラッシュ(w,A,8,5,2)と8,8(ペア)に分かれますので、7以上の8の1ペアができます。よってハイハンドでフラッシュを作り、ローハンドは8の1ペアでセットします。

フォーオブアカインド

4cardflushbasic

7枚のカード 選択 バンカーで異なる点
4カード Hi=S&F / AのペアをLoへ

Aの4カードと♤のフラッシュが狙えます。ストレートかフラッシュと4カードができる手は必ずジョーカーがらみのAの4カードのみになります。

この場合、ハイカードでフラッシュを作り、ローカードをAのペアにします。Hi=A,8,6,3,w /Lo=A,Aです。

簡単な戦略

上記はすべてのパターンについてそれぞれ最適な戦略を見てきましたが、なかなか覚えるのは困難という方に簡単な戦略表を紹介します。これはカジノ大全(ダイヤモンド社)で紹介されているものです。

ストレートやフラッシュが成立しない場合
保持ハンド セットのやり方
ペアなし Lo(2枚)=2番目と3番目に高いカードを使う
Hi(5枚)=1番高いカードを使う
1ペア Lo(2枚)=1番目と2番目に高いカードを使う
Hi(5枚)=1ペアを使う
2ペア Aを一枚持っているなら
・Lo(2枚)=Aを使う
・Hi(5枚)=2ペアを使う
Aを一枚持っていないなら
・Lo(2枚)=低位のペアを使う
・Hi(5枚)=高位のペアを使う
スリーペア Lo(2枚)=最高位のペアを使う
Hi(5枚)=2番目と3番目のペアを使う
フルハウス Hi=3カード
Lo=1ペア
ストレートが成立する場合
保持ハンド セットのやり方
ストレートと2ペア Hi=2ペアに。ストレートは分割する。
Lo=2ペアを維持したまま一番高いカードを。
5枚のストレート Hi=ストレート
LO=ストレート以外の2枚のカード
6枚のストレート Hi=ストレート
Lo=ストレートを維持したまま一番高いカードを。
フラッシュが成立する場合
保持ハンド セットのやり方
フラッシュと2ペア Hi=2ペアに。フラッシュは分割する。
Lo=2ペアを維持したまま一番高いカードを。
他のフラッシュ Hi=フラッシュを使う
LO=フラッシュを壊さず最も高いカードを使う

 パイゴウ・ポーカーの基本ルールはこちら

チェック 

本格オンラインカジノでパイゴウ・ポーカーを満喫するなら!

1位 使いやすさ抜群! ワイルドジャングル
日本人の高額ジャックポットが連発しているワイルドジャングル。分かりやすい画面表示。また自動選択ができるので初心者にうれしい。パイゴウ・ポーカー遊ぶならここ。

2位 スマホでも出来る! 888カジノ

オンラインカジノでも最大級のユーザーを抱える888カジノ。その安定感は半端ありません。スマホにも対応していますのでいつでもどこでも本格パイゴウ・ポーカーを楽しむことができます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人一押し!カジノ

rank2 Queenカジノ
銀行振込ができる初のオンラインカジノ!手数料も無料なので入出金に関する悩みを一気に解決。さらに豊富なライブカジノとゲーム数。今一番熱いカジノ!
(入出金A+、ボーナスB、ゲームA)

rank1 ベラジョンカジノ
最速の出金スピードに加え、手数料が安い入出金システムを採用。さらに初回、登録ボーナスが充実!非常にバランスのとれたカジノです。
(入出金A、ボーナスA、ゲームA)

rank3 カジ旅
登録(40$)+初回入金ボーナスが半端ない!ボーナスを使って一気に駆け上がれ!
(入出金B、ボーナスA+、ゲームA)

登録ボーナスで選ぶ!

rank1 カジ旅(40$)
当サイトから登録者限定のキャンペーン!
登録のみで40$はすごい!

rank2 Queenカジノ(30$)
登録しただけで30$ゲット。

rank2 ベラジョンカジノ(30$)
登録しただけで30$ゲット!

カジノに登録後、運営に連絡しただけでボーナスがもらえるカジノ。リスクは全くないのでとりあえず登録してボーナスをもらっておくべき!

入出金方法で選ぶ!

rank1  Queenカジノ

手数料無料で銀行振込で入出金ができる初のオンラインカジノ!さらにクレカ、ecoPayz、iwallet、VenusPointも完備。入出金でナンバーワンといっていいでしょう。

rank2 ベラジョンカジノ
出金スピード最速!VenusPointによる出金は手数料最安!入金もクレカ、インスタントバンキングと充実!ecoPayz、iwalletも。
rank3 カジノ倶楽部ジャパン
VenusPointによる出金は手数料最安!入金もクレカでできる!ecoPayzもOK。

※NETELLERが使えなくなって以来、手数料の安い入出金方法の確保は超重要!多くのカジノで使えるecoPayzやiwalletよりも有利な決済システムを採用しているカジノを集めたぞ!

哲シリーズ

dora麻雀

ページ上部へ戻る