ポーカーの標準的な役ハンド一覧とその出現確率

日本でもなじみの深いポーカーですが、カジノでも大人気。

日本でよく知られているポーカーはファイブカードスタッドだけですが、世界ではテキサスホールデムをはじめ、カリビアンスタッド、レットイットライト、7スタッドなどさまざまなルールのポーカーが行われて言います。

ただし、おおむねどのルールでもポーカーの役については同じですので個々のポーカーを紹介する前に標準的なポーカーの役について紹介したいと思います。

ポーカーの役と出現確率

イメージ 解説 何通り 確率
ロイヤルフラッシュ royal 同じスーツ+AKQJ10 4 0.0001%
ストレートフラッシュ  streetfrash 同じスーツ+ストレート 36 0.0013%
フォーオブアカインド fourofakind 4枚の同じ数 624 0.024%
フルハウス  fullhouse1 3枚と2枚の同じ数の2組み 3744 0.144%
フラッシュ  frash 同じスーツ 5108 0.196%
ストレート  street 数字の順番がそろう 10200 0.392%
スリーオブアカインド  threeofkind 3枚の同じ数字が1組み 54912 2.11%
トゥーペア  twopair 2枚の同じ数字が2組 122552 4.71%
ワンペア  onepair 2枚の同じ数字が1組み 1098240 42.25%
ノーペア  nopair 上記の役なし 1302540 50.11%

※上から強い順

※スーツとはカードの色のこと(スペード、クローバー、ハート、ダイヤ)。

※確率表記で記載数値未満は切捨て(切捨て単位が若干異なる)。また確率は5枚配られてハンドができる確率です。

同じ役ができた場合の考え方

自分にスリーカードができて、相手にもスリーカードができたような場合です。まずスーツの違いは勝負に影響しません。(スペード、クローバー、ハート、ダイヤ)

勝負は基本的にハイカードで役を作っているハンドまたはハイカードを持っているハンドの勝ちです。ハイカードとはハンドの中で一番数字の高いカードのことで、Aを頂点にK、Q、J、10、9、8、7、6,5,4,3,2の順に強さが決まります。

ハイカードが同じ場合は、2番目に高いカード同士をピックアップして比べてます。それでも同じ場合は3~5番目という風に勝負がつくまで比べます。最後まで決着がつかない場合は引き分けです。

具体的にはそれぞれの項目を参考にしてください。

ロイヤルストレート(Royal Straight)

royal

最強の役です。同じスーツでしかもA、K、Q、J、10の続きをそろえる必要があります。ストレートフラッシュのもっとも強いパターンがロイヤルストレートです。

確率は0.0001%とほぼお目にかかることはありません。

日本ではジョーカーを加えてファイブカードという役が最強になっていることがありますが、日本でなじみのあるポーカーのように通常のポーカーではジョーカーをオールマイティカードとして用いることはありません。

ストレートフラッシュ(Straight Flush)

streetfrash

ストレートフラッシュは同じスーツでしかも続き番号でなくてはいけません。ちなみにA、K、Q、2、3のようにAにKをつなげた場合、2を続けることはできません。

同じストレートフラッシュの場合、ハンドの中の一番高い数字(上図では9)の高さで判断します。確率は0.0013%ととても難しい役です。

フォーオブアカインド(Four of a Kind)

fourofakind

フォーカードです。通常フォーオブカインドと呼ばれますので覚えておきましょう。同じ数を4つ揃えます。確率は0.024%ですので、実際のゲームではほぼ負けなしのカードです。

同じフォーカードの場合、揃っている4枚組(上図では8)のカードの数字の高さで勝敗を決めます。同じ場合はその他の一枚のカードの数字の高さ(上図では2)で勝負が決まります。

フルハウス(Full House)

fullhouse1

フルハウスは同じ数で3枚一組と2枚一組を作るハンドです。確率0.144%と出来上がればほぼ負けなしのカードになります。

同じフルハウスの場合、スリーオブカインドの数字(上図ではQ)の高さで最初に判断し、同じ場合トゥーペアの数字の高さで判断します。

フラッシュ(Flush)

frash

フラッシュは同じスーツを5枚そろえるハンドです。一見できやすい印象を持ちますが、確率0.196%とかなり強い役です。

同じフラッシュの場合、ハンドの中の一番高いカード(上図ではK)を比べて勝負を決めます。引き分けの場合2番目(上図では10)、さらに引き分けの場合3番目(上図では9)という風に勝負がつくまで比べていきます。

ストレート(Street)

street

ストレートは続き番号でハンドを作る手です。確率0.392%と強いハンドです。注意点としてA、K、Q、2、3のようにAにKをつなげた場合、2を続けることはできませんので注意しましょう。

同じストレートの場合は一番高いカード(上図ではJ)を比べて強弱を決めます。同じ場合は2番目~5番目というように勝負がつくまで比べていきます。

スリーオブアカインド(Three of a Kind)

threeofkind

スリーカードは通常スリーオブカインドと呼ばれます。3枚の同じ数のカードをそろえます。確率2.11%です。

同じスリーオブカインドの場合は、3枚揃っているカードの高さ(上図ではK)を比べます。同じ場合はその他の2枚のカードで高い数字の高い順(上図では4→2)に比べていきます。

トゥーペア(Two Pair)

twopair

トゥーペアは2枚の同じカードのペアを二組作ります。確率4.71%です。

同じトゥーペアの場合は数字が高いほうのペア(上図では9)を比べます。同じ場合はもう一つのペア(上図では6)を比べて、それでも同じ場合は残りの一枚のカードの数字(上図では3)の高さで勝負を決定します。

ワンペア(One Pair)

onepair

ワンペアは2枚の同じカードを一組作ります。確率42.25%です。ノーペアと合わせて実に90%以上がワンペアかノーペアです。

同じワンペアの場合はペアのカード(上図ではJ)の高さを比べ、同じ場合はその他の3枚のカードの中で一番高いカード(上図では8)を比べます。それでも同じ場合は4番目のカード(上図では7)、5番目のカード(上図では2)と順に比べていきます。

ノーペア(No Pair)

nopair

上記の役に当てはまらないハンドはすべてノーペアです。


ベラジョンカジノ(スマホ対応・日本語サポート)

日本人プレーヤーによる億越えのジャックポットが連発!4億越えのジャックポットを引き当てたプレーヤーが業界を沸かせました。

業界随一の出金スピード、最高500ドルの初回入金ボーナスに加え、ボーナスの出金制限が他のカジノの1/2なので出金しやすくなっています。

毎週行われるトーナメントで毎週高額賞金ゲットのチャンス!文句なくナンバーワンのカジノです。今なら登録のみで30ドルプレゼント中。

>>ベラジョンカジノ詳細へ<<


カジ旅(スマホ対応・日本語サポート)

アドベンチャー型のカジノです。ゲームをプレイすればするほどボーナスゲットのチャンスが広がります。ステージをクリアして大量のボーナスをゲットしろ!

初回ボーナスの多さも魅力。

最大700フリースピンがもらえ、さらに登録のみで40ドルプレゼント!

リスクなく40ドル分のベットをすることができます。

>>カジ旅公式サイトへ<<


Queenカジノ(スマホ対応・日本語サポート)

qc600500 人気AV女優の上原亜衣さんがキャンペーンガールを務めています。

銀行振込で入出金ができ、しかも手数料無料のQueenカジノ!入出金に関しては最高のカジノと言っていいでしょう。

また初回入金に対して150%ボーナス(最大500ドルまで)2回目入金に50%(最大250ドル)、3回目入金に25%(最大125ドル)、合計800ドルものボーナスをもらうチャンスがあります。今なら登録のみで30$プレゼント中!

>>Queen Casino公式サイトへ<<


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人一押し!カジノ

rank1 ベラジョンカジノ
4億越えの当選者はじめ億越えの賞金が連発!最速の出金スピードに加え、手数料が安い入出金システムを採用。さらに初回、登録ボーナスが充実!非常にバランスのとれたカジノです。
(入出金A、ボーナスA、ゲームA)

rank2 カジ旅
ゲーム形式でステージをクリアして賞金がゲットできるアドベンチャー型カジノ。登録(40$)+初回入金ボーナスが半端ない!ボーナスを使って一気に駆け上がれ!
(入出金B、ボーナスA+、ゲームA)

rank3 Queenカジノ
銀行振込ができる初のオンラインカジノ!手数料も無料なので入出金に関する悩みを一気に解決。さらに豊富なライブカジノとゲーム数。非常に使いやすいカジノです。
(入出金A+、ボーナスB、ゲームA)

哲シリーズ

dora麻雀

ページ上部へ戻る