香港からマカオにフェリーで行く方法(場所、チケットの買い方・値段、乗り方)

香港経由でマカオに行くには、フェリーが最も一般的ですし、一番リーズナブルです(3000円程度)。マカオがメインの方も、香港でちょっと時間があまるから、マカオにちょっと立ち寄りたい人などフェリーに乗る機会も多いかと思います。

とはいえ、初めてフェリーで乗り継いで他国へ行くのはハードルが高い。そこで初心者から安心してフェリーに乗れるよう香港―マカオ間のフェリーの乗り方について詳細に解説します。

総論

香港のフェリー乗り場は3つ(香港国際空港・九龍・中環)。マカオのフェリー乗り場は2つ(マカオ半島・コタイ)です。とにかく楽なのが香港国際空港から出ているフェリーに乗ることです。(香港への入国手続きはせずにフェリーに乗ります)

ただし、便の数が少ないので九龍・中環のフェリーターミナルに行ったほうが早い場合もあります。到着が深夜になる場合は24時間運航している中環のマカオフェリーターミナルに行きましょう。

またフェリーを運航している会社はターボジェットとコタイジェットの2社です。

コタイジェットのほうが若干価格が安いですが、気にするほどではないと思います。行き先が同じならば、どちらの会社でもいいので、早い便に乗ったほうがいいでしょう。

マカオ側のフェリーターミナルはマカオ半島・コタイの2カ所にあります。宿泊先・行き先に合わせてフェリーを選んだほうがいいのは言うまでもありませんが、マカオ半島からコタイにタクシーで10分程度ですし、カジノから無料のリムジンバスも出ていますので、どちらか早い便に乗ってしまったほうがいいでしょう。

ちなみにマカオのことを澳門、コタイのことを氹仔と表記します。また気を付けたい発音として九龍があります。九龍はカウロン(ガウロン)といえば通じますが、クーロンというと通じないので注意です。中環はツンワン(チュンワン)が読みですが、セントラルといえば通じます。

香港経由でマカオに行くメリット

マカオに行く方法として飛行機でマカオに直接行く方法と香港経由でマカオに行く方法の2種類があります。

直接マカオに行く方法のほうが楽なことに間違えありませんが、日本から香港行きに比べ、マカオ行は便の数が少ないというデメリットがあります。そのためか、マカオ行きの便より、香港行きの便のほうが安く手配できることが多いのです。

また香港を経由することで香港観光を楽しめること、マカオで夜遊びを考えている人は香港でクーポンを手に入れることで安く遊べることなど、香港経由でマカオに行くメリットがあります。

ターボジェット(噴射飛航)とコタイジェット(金光飛航)

香港マカオ間にはターボジェット(噴射飛航)とコタイジェット(金光飛航)の二つの会社があります。それぞれ値段が違います。またコタイジェットはタイパ行き・発の便がで、ターボジェットはマカオ半島行き・発の便になります。

運行時間・運行間隔

だいたい60~70分程度です。便の数では中環フェリーターミナルが最も多く、ターボジェット社のフェリーが15分間隔(07:00 – 23:59)で運行しています。

香港側のフェリー乗り場・行き方

香港国際空港まで飛行機で行くと考えた場合、香港側のフェリー乗り場は3つ。場所は①香港国際空港(スカイピア)と②九龍(チャイナ・フェリーターミナル)、③中環(マカオ・フェリーターミナル)です。

香港国際空港のフェリーターミナルを利用する場合は香港で入国手続きをせずにフェリー乗り場に向かいます。この点注意してください。また24時間運航してしているのが中環のマカオ・フェリーターミナルです。香港着が、夜遅くになる場合、または観光でフェリーに乗るのが遅くなる場合は中環にあるマカオ・フェリーターミナルを利用しましょう。

九龍、中環のフェリーターミナルへの行き方は香港国際空港から出ているエアポートエクスプレスを使うと早くて便利です。九龍駅(九龍)か香港駅(中環)で下りてください。駅からフェリーターミナルまでは両駅とも近いので歩いていくことができます。心配ならタクシーに乗ってもいいでしょう。

香港国際空港(スカイピア)

香港国際空港内にフェリー乗り場があります。香港への出国手続きをしてはいけません

内地/澳門快船の案内標識を見つけて、それに沿って進んでください。その先にチケット売り場があります。

九龍(チャイナフェリーターミナル)

エアポートエクスプレスの九龍駅(香港国際空港から22分)からすぐです。余裕で歩けます。

九龍には昔のマフィア映画に出てくるような雑多な街並みが残っていてはじめて行ったときは「おお!これぞ香港だ!」と感動しました。

九龍半島には男人街、女人街といった若者が買い物するスポットや旧九龍駅にある時計台、おじさんおばさんが太極拳にいそしむ九龍公園、客家集落が残るカムティン、競馬場などさまざまな観光スポットがあります。

中環(マカオフェリーターミナル)

エアポートエクスプレスほ香港駅から歩いて10分程度です。距離的には大した事ないのですが、大きな車道が走っていますので、ルートによっては歩くと少々周り道しなくてはいけません。タクシーを使ってもいいでしょう。

香港島には100万$の夜景とうたわれるビクトリアピーク、自然が豊富な香港公園・香港動物公園、多くの人がピクニックを楽しむビクトリア公園、ナイトクラブやバーなど見どころはさまざまです。マカオに行く前に香港を堪能するのも手ですね。

マカオ側のフェリー乗り場

アウター ハーバーinマカオ半島

マカオ半島の西海岸に位置するアウターハーバーフェリーターミナル。マカオ半島が目的地ならばアウターハーバー行きのフェリーに乗ると楽です。

夜につくとサンズマカオをはじめとしたカジノのギラギラした夜景に出迎えられます。「マカオに来たな~」と実感することでしょう。

マカオ半島には世界遺産、マカオタワーといった観光スポットが密集しています。

タイパフェリーターミナル(inタイパ)

タイパ、コタイ、コロアン島に行くのに適したフェリーターミナルです。コタイにはベネチアンカジノリゾートをはじめとした大型カジノリゾートが密集しています。

また静かなリゾートでのんびりしたい方に南部のコロアン島が人気です。

フェリーターミナルの選び方

どこのフェリーターミナルを使うのかいいか?と悩むかもしれません。香港国際空港まで飛行機で来ることを仮定した場合のおすすめ度を以下の表でまとめました。

空港 九龍 中環
立地
便数
深夜便 × ×

とにかく楽なのが香港国際空港からフェリーに乗る方法。ただし、便数が少ないのがデメリットです。2つの会社合わせると、1~2時間間隔で一日10本のフェリーが運行しています。香港国際空港からフェリーで行く場合、行き先(マカオかコタイか)にかかわらず、早い便で行きましょう。

夜遅くにならなければ、九龍のチャイナフェリーターミナル(22:30最終)でも、中環のマカオフェリーターミナルでもどちらでもいいと思います。どちらも香港エアポートエクスプレスで行くと便利です。

もし遅くなるならば、中環のマカオフェリーターミナルの一択です。日中はターボジェットだけで15分間隔にフェリーが出ているだけでなく、深夜も運行しています。

チケットは前もって買っておくべきか?

チケットは旅行代理店やフェリー会社から前もって買うことができます。メリットとして確実に便を押えられることと割引を受けられることがある点が挙げられます。ただしフェリーの時間が固定されてしまうというデメリットもあります。私のように自由気ままに旅をするタイプは、予約せず現地でチケットを購入したほうがいいでしょう。

平日ならばチケットが買えないことはほとんどありませんし、たとえ満席でチケットを変えない便があっても次の便にすればたいていは購入できます。厳密にスケジュールを決めて旅行していない限り、当日チケットで問題ないかと思います。

何分前に行けばいいの?

チケットには15分前には出国手続きをすべて終え、フェリー出発ゲートの前に来てくださいと書いてあります。旅行代理店などに聞くと2時間前にはフェリーターミナルに着いてくださいといわれますが、1時間前に行けば十分だと思います。

あまりお勧めしませんが、ギリギリにいってもチケットさえ買えれば大丈夫です。フェリー搭乗手続きにかかる時間は数分~10分程度です。

私も15分前にチケット買って、乗れた経験があります。「この便は無理そうだから、次の便かな?」と思ってチケット売り場にいったのですが、「もう出航するから、早くいって」といわれたので、その便のチケットを買って行ったら間に合いました。

乗り物酔いする人は注意

フェリーは結構揺れます。1時間程度の船旅ですが、私は毎回酔ってぐったりしています。香港のレストランやバーで酒を入れているとさらに船酔いの確率が上がりますので注意してください。乗り物酔いする方は酔い止めを持っていくといいでしょう。

乗り方(出国・入国)

これから、香港ーマカオ間のフェリーの乗り方について写真付きで解説します。これを見れば初めての方も不安なくフェリーに乗り込めると思います!

チケット売り場でチケットを購入

チケット売り場でチケットを買いましょう。ここで気を付けたいのは、①フェリー会社、②行き先です。

①香港ーマカオ間のフェリー会社は、ターボジェット(赤い窓口)とコタイジェット(青の窓口)ですが、フェリー乗り場によっては、他の地域に行く便(深圳に行く便など)あるので注意しましょう。

②行き先ですが中国語の表記を確認しておきましょう。

マカオ半島行き 往 澳門
コタイ行き 往 氹仔
香港国際空港行き 往 香港機場
九龍行き 往 九龍
中環行き 往 香港

珠海、深圳、蛇口などの行き先には乗らないように気を付けてください。)

行き先に応じて、画面にチケット窓口が表示されますので、そこの列に並んでください。

チケット売り場では行き先とグレードをいう必要があります。行き先は、「マカオ」「コタイ」「ホンコン(シャングワン)エアポート」「カウロン」「ホンコン(シャングワン)」とさえ言えば伝わります。グレードはエコノミークラスかファーストクラスのどちらか自分が乗りたいほうを指定してください。

例えば、マカオ半島のアウトハーバーに行きたい場合は「マカオ、エコノミー」と言えばいいわけです。

人とのやり取りは避けたいという方は自動販売機もあります。

チケットを手に入れました^^

入口を探してフェリー乗り場へ入場する

入場ゲートを探して入ります。その先で入場券をチェックするところがありますので、入場券とパスポートを見せて中に入ります。

出国手続き

その先に出国ゲートがありますので、パスポートを見せて手続をします。「訪港来客/visitor」と書かれたゲートに並びましょう!

搭乗手続き・搭乗

次に自分の乗るフェリーの搭乗口に行って搭乗手続きをする必要があります。

ゲートを表示するボードがありますので、そこで自分の搭乗するフェリーの搭乗口番号を確認します。

ゲートの案内にしたがって、進みます。その後搭乗手続きのカウンターがあります。

搭乗手続きのカウンターではチケットとパスポートを見せます。

チケットに座席シールが貼られます。フェリーに登場後、この座席番号(33A)のシートに座ります。

時間が来たら搭乗ゲートが開きますので、フェリーに乗り込みます。

チケット記載の座席シートに座ります。夕方から22:00くらいまでの混雑する時間帯でなければ、座席の空きがあるときが多いので、空いた席に座っても文句は言われません。

入国手続き

フェリーが到着港につきましたら「入港」の案内標識にしたがって進みます。

訪港来客・訪澳旅客・visitorなどと書かれた窓口に並びましょう。そこでパスポートを提示します。入国手続きが終われば、終了です。後はタクシー乗り場なり、バス乗り場に向いましょう。

では快適な旅をお楽しみください!

価格・時刻表

価格・時刻表は常に更新されるので、当ブログでも最新の情報に更新するように努めますが、必ず予定を立てる前に以下の公式サイトを確認しましょう。

ターボジェット(噴射飛航)

香港国際空港ーマカオ半島

香港からマカオまで1日4本、マカオから香港までが1日5本と少な目。飛行機の到着時間をチェックして予定を組みましょう。場合によっては数時間待つことも。

香港国際空港→マカオ マカオ→香港国際空港
11:00/13:15/17:00/22:00 07:15/09:30/11:30/15:15/19:45

九龍ーマカオ半島

7:30分から22:30分(九龍→マカオ)、7:05分から22:05分(マカオ→九龍)までの間、1日10本以上の便がある。比較的、便の数が多いので、それほど待つ必要はないでしょう。

九龍→マカオ マカオ→九龍
07:30/08:30/09:00/09:30/10:30
12:00/12:30/13:30/15:30/17:00
18:30/19:30/20:30/21:30/22:30
07:05/07:35/09:05/10:35/11:05
12:05/14:05/15:05/15:35/16:35
17:35/18:35/19:35/21:05/22:05/22:35

中環ーマカオ半島

7:00 – 23:59の間は15分置きに運行しているので、待ち時間は気にならないでしょう。また0:00を過ぎても深夜フェリーの便があるため、香港につくのが遅くなったときは重宝します。ただし深夜便は値段が少し高くなります。

中環→マカオ マカオ→中環
07:00 – 23:59 15分間隔で運航
深夜帯 00:30/01:00/01:30/02:30
04:15/06:00
00:15/00:30/01:00/01:30
02:30/04:00/06:15

【平日/週末休日/夜行便】の料金の比較(香港→マカオ)

空港 九龍 中環
エコノミー HK$270(均一) 平日HK$171/休日HK$186/夜HK$211
スーパー HK$435(均一) 平日HK$346/休日HK$371/夜HK$391

【平日/週末休日/夜行便】の料金の比較(マカオ→香港)

空港 九龍 中環
エコノミー HK$270(均一) 平日HK$160/休日HK$175/夜HK$200
スーパー HK$435(均一) 平日HK$335/休日HK$360/夜HK$380

コタイジェット(金光飛航)

香港国際空港(スカイピア)ーコタイ

香港国際空港→コタイ&コタイ→香港国際空港まで、それぞれ1日6本の便が出ています。ターボジェットよりも本数は多いので、マカオ半島に行く人も時間の関係からコタイジェットを選ぶことが多いです。目的地にかかわらず、ターボジェットとコタイジェットどちらか早い便を選ぶといいでしょう。

香港国際空港→コタイ コタイ→香港国際空港
10:15/12:15/14:15/16:15/19:00/21:00 07:15/08:45/10:15/11:55/13:55/15:55

九龍(チャイナ・フェリーターミナル)ーコタイ

九龍(チャイナ・フェリーターミナル)からは8:15分から13:15分(14:15分)まで1時間おきに出航しています。

九龍→コタイ コタイ→九龍
08:15/09:15/10:15/11:15
12:15/13:15/14:15
10:45/11:45/12:4515:45
16:45/17:45/18:45/19:45

赤字は週末・休日のみ

中環(マカオ・フェリーターミナル)ーコタイ

中環→コタイ コタイ→中環
07:00/07:15/07:30/08:00/08:30/09:00
09:30/10:00/10:30/10:45/11:00/11:30
12:00/12:30/13:00/13:30/14:00/14:30
15:00/15:30/16:00/16:30/17:00/17:30
18:00/18:30/19:00/19:30/20:00/20:30
21:00/21:30/22:00/22:30/23:00/23:30
07:00/08:00/08:30/09:00/09:30/10:00
10:30/11:00/11:30/12:00/12:30/13:00
13:30/14:00/14:30/15:00/15:30/16:00
16:30/17:00/17:30/18:00/18:30/19:00
19:30/20:00/20:30/21:00/21:30/22:00
22:30/23:00/23:30/23:59/01:00

赤字は週末・休日のみ

【平日/週末休日/夜行便】の料金の比較(香港→マカオ)

空港 九龍 中環
エコノミー 昼HK$270/夜HK$300 平日HK$171/休日HK$186/夜HK$211
ファースト 昼HK$300/夜HK$438 平日HK$293/休日HKD310/夜HK$338

【平日/週末休日/夜行便】の料金の比較(マカオ→香港)

空港 九龍 中環
エコノミー 昼HK$270/夜HK$300 平日HK$160/休日HK$175/夜HK$200
ファースト 昼HK$300/夜HK$438 平日HK$282/休日HK$299/夜HK$327

※夜時間は1~3月+9月は17:10から、4月~8月まで17:40から、10月から12月まで18:00から


ベラジョンカジノ(スマホ対応・日本語サポート)

日本人プレーヤーによる億越えのジャックポットが連発!4億越えのジャックポットを引き当てたプレーヤーが業界を沸かせました。

業界随一の出金スピード、最高500ドルの初回入金ボーナスに加え、ボーナスの出金制限が他のカジノの1/2なので出金しやすくなっています。

毎週行われるトーナメントで毎週高額賞金ゲットのチャンス!文句なくナンバーワンのカジノです。今なら登録のみで30ドルプレゼント中。

>>ベラジョンカジノ詳細へ<<


カジ旅(スマホ対応・日本語サポート)

アドベンチャー型のカジノです。ゲームをプレイすればするほどボーナスゲットのチャンスが広がります。ステージをクリアして大量のボーナスをゲットしろ!

初回ボーナスの多さも魅力。

最大700フリースピンがもらえ、さらに登録のみで40ドルプレゼント!

リスクなく40ドル分のベットをすることができます。

>>カジ旅公式サイトへ<<


Queenカジノ(スマホ対応・日本語サポート)

qc600500 人気AV女優の上原亜衣さんがキャンペーンガールを務めています。

銀行振込で入出金ができ、しかも手数料無料のQueenカジノ!入出金に関しては最高のカジノと言っていいでしょう。

また初回入金に対して150%ボーナス(最大500ドルまで)2回目入金に50%(最大250ドル)、3回目入金に25%(最大125ドル)、合計800ドルものボーナスをもらうチャンスがあります。今なら登録のみで30$プレゼント中!

>>Queen Casino公式サイトへ<<


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 10月 19日
  2. 2018年 10月 19日

管理人一押し!カジノ

rank1 ベラジョンカジノ
4億越えの当選者はじめ億越えの賞金が連発!最速の出金スピードに加え、手数料が安い入出金システムを採用。さらに初回、登録ボーナスが充実!非常にバランスのとれたカジノです。
(入出金A、ボーナスA、ゲームA)

rank2 カジ旅
ゲーム形式でステージをクリアして賞金がゲットできるアドベンチャー型カジノ。登録(40$)+初回入金ボーナスが半端ない!ボーナスを使って一気に駆け上がれ!
(入出金B、ボーナスA+、ゲームA)

rank3 Queenカジノ
銀行振込ができる初のオンラインカジノ!手数料も無料なので入出金に関する悩みを一気に解決。さらに豊富なライブカジノとゲーム数。非常に使いやすいカジノです。
(入出金A+、ボーナスB、ゲームA)

登録ボーナスで選ぶ!

rank1 カジ旅(40$)
当サイトから登録者限定のキャンペーン!
登録のみで40$はすごい!

rank2 Queenカジノ(30$)
登録しただけで30$ゲット。

rank2 ベラジョンカジノ(30$)
登録しただけで30$ゲット!

カジノに登録後、運営に連絡しただけでボーナスがもらえるカジノ。リスクは全くないのでとりあえず登録してボーナスをもらっておくべき!

入出金方法で選ぶ!

rank1  Queenカジノ

手数料無料で銀行振込で入出金ができる初のオンラインカジノ!さらにクレカ、ecoPayz、iwalletを完備。入出金でナンバーワンといっていいでしょう。

rank2 ベラジョンカジノ
出金スピード最速!VenusPointによる出金は手数料最安!入金もクレカ、インスタントバンキングと充実!ecoPayz、iwalletも。
rank3 カジノ倶楽部ジャパン
VenusPointによる出金は手数料最安!入金もクレカでできる!ecoPayzもOK。

※NETELLERが使えなくなって以来、手数料の安い入出金方法の確保は超重要!多くのカジノで使えるecoPayzやiwalletよりも有利な決済システムを採用しているカジノを集めたぞ!

哲シリーズ

dora麻雀

ページ上部へ戻る