【クイーンカジノ×カジノの哲】入金不要の登録30$+フリースピン30回が貰える!

クイーンカジノと当サイト(casinot.jp)とのタイアップで、当サイトからクイーンカジノへ登録すると入金不要の30$ボーナスに加え、MOON PRINCESSのフリースピン30回がもらえます。

フリースピンは当サイト限定なので他のサイトから登録するよりもお得にプレイをすることができます。

サイトへ登録後、「カジノの哲から登録しました!登録30$ボーナスとフリースピン30回ください」とチャットでお伝えください。すぐにアカウントに反映されます。

ボーナスの貰い方

サイトの右上の「今すぐ」登録をクリック!

チャットカテゴリーで「ボーナス」を選択して、「チャットをスタート」をクリック!

Eメールアドレス(フリーメールでOK)を記載してパスワードを決めます。パスワードは8文字以上、英字+数字を組み合わせて作ってください。

最後に「利用規約を読み、同意します」にチェックを入れて、「アカウントの開設」をクリックしてください。

これで完了です。出金時に身分証明書と住所確認書類を提出する必要がありますが、登録~入金までなら、1分で完了します。

登録30$ボーナスとフリースピン30回を貰おう!

ではさっそく入金不要の30$ボーナスとフリースピン30回を貰いましょう。

まず右下にあるサポートチャットで運営に連絡します。「チャットはオンライン状態です」というところをクリック!

「チャットカテゴリ―を選択」の欄はボーナスを選択してください。その後、「チャットをスタート」をクリック!

メッセージを記載する欄に「カジノの哲から登録しました。30ドルボーナスとフリースピン30回ください」と連絡してください。

必ず「カジノの哲から登録」と伝えてください。そうしないと30回のフリースピンはもらえませんので注意してください。

ボーナスの注意点

貰った30ドルのボーナスとフリースピンを回して勝利したクレジットはすぐに出金することはできません。貰ったボーナス額(30$)またはフリースピンで得た額の40倍をベットしなければいけません。

つまり

30$×40=1200$

1200$分何らかの形でベットする必要があります。

フリースピンについても同様でフリースピンで勝利した額はボーナスに変わりますので、

勝利した額×40倍

を何らかの形でベットしてください。

ただし、勝率の高いテーブルゲームはベット額の一部しかボーナス条件達成のためのベットとして認められません。ベットの計算率は以下の通りです。

100% 100% スロット/ビデオスロット
40% オアシスポーカー
ポンツーン
プントバンコ
カリビアンポーカー
15% ビデオポーカー(全てのタイプ)
ブラックジャック(全てのタイプ)
ルーレット(全てのタイプ)
バカラ(全てのタイプ)
インスタントゲーム

スロットでベットした金額はすべてボーナス条件達成のためのベットとして認められますが、例えばバカラでベットした額は、その15%しか算入されません。

つまり30ドルのボーナスを貰った時、

スロット:1200$ベット

バカラ:8000$ベット(8000$×15%=1200$)

上記のベットが必要だということです。

当然ゲームをプレイして勝った額も再度ベットに回すことができますので、1200$必要だというわけではありません。

とくにクイーンカジノのボーナスは

  • ボーナスのベット上限がない
  • 入金不要のボーナスの出金限度額がない

と他のカジノに比べて有利なボーナスになっております。(哲式クイーンカジノのボーナスで詳述

この入金不要のボーナスを使って5000$以上勝ったという報告も受けております。さらに入金不要ボーナスで運悪く負けてしまっても、クイーンカジノでは他のカジノの追随を許さない超お得な初回入金ボーナスがあります。

超お得な初回入金ボーナス

サード入金までボーナスがつきます。以下の表を確認してください。

時期 ボーナス額
初回入金超特別ボーナス 200%(500$以上入金) 最大1000$+フリスピ50回
初回入金ボーナス(上記と併用不可) 150% 最大500$
セカンド入金ボーナス 50% 最大500$
サード入金ボーナス 25% 最大500$

入金不要の登録ボーナスと豊富な初回入金ボーナス、そして不定期で開催される超激アマボーナスイベント、それらを有効利用することで他のカジノよりも確実に勝ちへの期待値を高めることができるのがクイーンカジノです。

わたし哲が断言します。現状クイーンカジノ以上期待値を高めるカジノはありません。皆さんも登録して勝利をもぎとってください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

哲シリーズ

dora麻雀

ページ上部へ戻る