哲式クイーンカジノのボーナスの効率的な戦略集【これを読んで勝て!】

クイーンカジノの魅力はやっぱりボーナス!ボーナスにかけては全オンラインカジノで不動のナンバーワンといっても過言ではありません。

登録のみでもらえる30ドルボーナスをはじめ、初回入金150%ボーナス、リロード・リベート、極カジなどどの超お得なイベントなどなど魅力的なボーナスが盛りだくさん。

さらにいうならクイーンカジノはボーナスに関して制限が比較的緩いのも大きなメリットの一つです。そんなクイーンカジノのボーナスの種類とその特徴、効率的な使い方を詳しく解説します!

クイーンカジノ登録はこちら

クイーンのボーナスの特徴を知ろう

現在2019年7月31日限定で出金条件が30倍に下がった代わりに、ベット上限が10ドルという制限がついています。下記で解説してある貰ったボーナス額をオールインなどはできません。この点、下記の解説は読み替えてください。

まずクイーンカジノのボーナスの特徴を押さえましょう。

現金チップとボーナスが併存する場合

現金チップとボーナスが併存する場合、例えば初回入金ボーナスの場合、100$入金して150$のボーナスを貰ったとしましょう。そうするとアカウントに現金チップ100$とボーナス150$が併存することになります。

この状態のときゲームをすると先にボーナスが使われて、すべて現金チップがなくなってからボーナスが使われることになります。この時の注意点として現金チップでいくらベットしてもボーナスは引き出すことはできません。

あくまでボーナスで40倍ベットすることでボーナスをキャッシュに変えることができるからです。この点デメリットのように感じますが、逆にいうと現金チップがある間はいつでもボーナスを破棄して引き出すことができるのです。

つまりボーナスを貰っても実際入金した現金チップ部分には一切制限がかからないため、貰ったボーナスがデメリットとして働くことはありません。ボーナスを貰ったほうが必ず有利になります。

出金制限40倍

ボーナスを引き出すためにはボーナスを使って貰ったボーナスの40倍をベットしなければいけません。ボーナスを使ってというのがポイントです。現金チップをいくらベットしてもボーナスは引き出せないということです。

ボーナスは現金チップがすべて無くならないと消化が始まらないので、ボーナスを使うには入金した現金チップをすべて負ける必要があります。ある意味ボーナスは敗者復活戦の意味を持っています。

キャッシュがなくなった後いよいよボーナスの使用が始まります。出金制限40倍をクリアするのは大変ですが、勝った分もベットに回せるので、最初に資金が2倍3倍になるような当たりを引けば引き出せる可能性がぐっとあげります。

ボーナスカウント率

先ほどボーナスを出金するためには40倍のベットが必要だといいましたが、すべてのベットが100%カウントされるわけではありません。勝率の高いゲームはベット額の一部しかボーナス達成のベットとしてカウントされません。

以下がクイーンカジノのボーナスのカウント率です。

100% スロット/ビデオスロット
40% オアシスポーカー
40% ポンツーン
40% プントバンコ
40% カリビアンポーカー
15% ビデオポーカー(全てのタイプ)
15% ブラックジャック(全てのタイプ)
15% ルーレット(全てのタイプ)
15% バカラ(全てのタイプ)
15% インスタントゲーム

つまりボーナスを使ってバカラで100$ベットするとボーナスの40倍ベット達成のためのベットとして15ドル分が認識されるということです。

勝率が高いゲームはカウント率が低い傾向にあります。

ボーナスのベット上限なし

ボーナスを使ってベットすることに金額的な縛りはありません。貰ったボーナスを一度に全額賭けても問題ないということです。ここは他のカジノと違うところなので、しっかり認識しましょう。

ボーナスを使ってマーチンゲール法などの高勝率のシステムベットはダメ

注意点としてボーナスを使ってマーチンゲール法などの高勝率システムベットをしてはいけません。これはボーナスの規約にある「ローリスクベット」にあたり規約違反になります。

2.5.6. 出金を処理する前に、不正なプレイパターンがないかお客様のプレイ状況を調査します。公平なゲームのため、0、または低利益率の賭けまたは分散賭けは すべて、ボーナスプレイスルー要件を目的とした不正なプレイと見なされます。QUEEN CASINOは、不正なゲームプレイがあったと判断した場合、すべての出金を保留にし、すべての 勝ち額やボーナスを没収する権利を有します。

クイーンカジノ規約

クイーンカジノのボーナスの長所

クイーンカジノのボーナスの最大のメリットはベット上限がないということです。通常のオンラインカジノのボーナスはベット額の上限があります。つまり一回のベットで20$以上かけてはいけませんといった決まりです。

それらはなぜ設けられているかというとプレーヤーにボーナスを引き出させないためです。オンラインカジノはボーナスを餌にプレーヤーに登録や入金を促しますが、それと同時にボーナスを引き出してほしくはありません。

ボーナスはただで配っているものなので簡単に引き出させてしまっては大赤字になるからです。そこで様々な規制をかけてプレーヤーを縛りますが、その一つの例がベット上限です。

ボーナスは確率通りにゲームが推移するとベット条件(40倍など)をクリアしていく過程で、必ずなくなるように設定されています。だからカジノとしてはゲームを確率通りやってほしい、そしてボーナスをすべて溶かしてほしいわけです。

ゲームを確率通りに進めさせるためにはプレーヤーにゲームを多くプレイしてもらうのが一番手っ取り早い方法です。ゲームを多くプレイすればするほど勝率は確率どおりになります。サイコロを1万回降れば1から6までそれぞれ出る確率が1/6に近づいていくのは分かるでしょう。

プレーヤーにゲームを多くプレイさせるためにベット上限を課します。それによって一発勝負をして一気に資金を増やすことを排除するのです。一発勝負となれば確率はかなりゆらぎます。サイコロを6回降って、それぞれの目が1回づつでるなんてことはむしろ稀なのです。

しかしクイーンカジノの場合、このベット上限がないため一発勝負ができるのです。確率を打ち破る効果的な方法が貰ったボーナス額を一発で勝負する方法なのです。そうすればベット条件のベットに耐えうるボーナス額を一定の確率(25%から50%弱で)確保できるのです。

ボーナスの種類

登録30$ボーナス

クイーンカジノに登録すると入金不要で30$のボーナスが貰えます。リスクなく30$をゲットできますので、他のカジノをメインで使っている方も登録だけしてみてはいかがでしょうか?

ただし、登録後入金前にチャットで「登録30$ボーナスください」と送らなければもらえないので注意してください。

初回入金150%ボーナス(最大500$まで)

初回入金時に入金額の150%ボーナスが貰えます。自動付与ですのでチャットで連絡する必要はありません。MAXで500ドルですので、334$入金すればMAXの500$を貰うことができます。

セカンド入金50%ボーナス(最大500$まで)

2回目の入金額50%がボーナスとしてもらえます。1000$入金すればMAXの500$がもらえます。自動付与ですのでチャットで連絡する必要はありません。

サード入金25%ボーナス(最大500ドルまで)

3回目の入金額の25%がボーナスとしてもらえます。2000ドル入金すればMAXの500ドルがボーナスとしてもらえます。自動付与ですのでチャットで連絡する必要はありません。

VIPリロードボーナス

シルバー ゴールド プラチナ ダイヤモンド
入金額の5% 入金額の10% 入金額の15% 入金額の20%

VIPリロードボーナスとはVIP会員限定で、毎週の入金額に対してもらえるボーナスです。例えば一週間累計10000$入金するとVIP会員ゴールドならば1000ドルのボーナスが翌週にもらえるわけです。

月曜日00:00から日曜日23:59までカウントされて翌週の水曜日に付与されます。申請の必要はありませんが、次で紹介するリベートボーナスと併用することはできません。(リベートボーナスを申請したらリロードボーナスは付与されない)

出金するためには40倍のベットが求められます。

リベートボーナス

リベートボーナスとは毎週の累計ベット額の一定割合をボーナスとして受け取れるものです。リベートボーナスにはスロットリベートボーナスとライブカジノリベートボーナスがあります。このボーナスのおいしいところはキャッシュ同等物としてボーナスが貰えることです。

スロット ライブカジノ
割合 1.28% 最大0.7%(5000$以上)
0.4%(2000ドル以上)
ベット条件 5000ドル以上 2000ドル以上
VIP会員 +α +α
最大 3000ドル 5000ドル
出金条件 1倍ベット 1倍ベット

上記の割合の他、VIP会員なら会員レベルに応じて+αがもらえます。貰ったボーナス額にVIP会員のパーセンテージを掛けた分が追加ボーナス額です。(シルバー5%、ゴールド10%、プラチナ15%、ダイヤモンド20%)

つまり10000$ベットすると10000×1.28%=128$、これが通常ボーナス。VIPの追加ボーナスはこれに各パーセンテージを乗じて求めます。ゴールドの10%だとすると128×10%=12.8。これを合計すると(128+12.8=140.8$)VIP会員が貰えるボーナス額になります。

リベートボーナスはプレーヤーが事前に申請しなければ貰うことができません。プレイヤーが申請した場合、申請した週の月曜日からカウントされます。毎週水曜日19:00(日本時間)までにボーナスが貰え、出金するために1倍以上のベットが求められます。

夜カジ・昼カジ系

夜カジ・昼カジまたは極カジといった不定期イベントのボーナスがあります。これはクイーンカジノの中で一番お得なボーナスなので、ここを有効利用できるかでクイーンカジノで勝てるかどうかが大きく変わってきます。

夜カジ・昼カジ系のボーナスは入金額に応じてもらえる入金ボーナスですが、入金日とボーナス付与日がずれていることが一番のポイントです。そのため入金した金額は最低1倍のベットをして出金してしまうことができます。そして後日アカウントが空になった状態でボーナスを貰うことができるのです。

通常入金ボーナスは出金すると消滅してしまうので入金額をすべて負けないとボーナスを消化することができませんが、昼カジ・夜カジの場合は入金額は出金した後にボーナスを貰えるので入金額を減らさないでボーナス出金できる可能性があるのです。超お得です。

登録30ドルボーナスの効率的な出金方法

登録ボーナス30$の効率的な方法はバカラ2連勝に突っ込むことです。25%弱の確率で30$×2×2=120ドルにボーナスを増やすことができます。そのあとでスロットで30ドル×40倍=1200ドル分、スロットで消化すればいいことになります。

ベット額は1スピン0.1$程度でいいでしょう。1万2千スピン回せば出金できます。だいたいスロットの控除率は3%程度ですので確率通りいけば1200ドル×3%=36$負けで1200ドル分スピンできます。

つまりバカラ2連勝後の理論的な期待値は120ドル-36ドル=84$になります。25%弱の確率で1万円程度もらえると考えれば美味しいでしょう。

初回入金ボーナスの効率的な出金方法

初回入金ボーナスは入金額を負けなければ使うこと、また出金することができません。だから、このボーナスをうまく利用するのが難しいのですが、私が最も期待値が高くなるであろう賭け方を紹介します。

それはまずキャッシュ部分を全額バカラ1発勝負することです。そして運よく勝つことができればボーナスを破棄してキャッシュ部分を出金してしまってください。ここでは2連勝を狙いません。入金部分を使うので大きなリスクがあるからです。

もし負けてしまったら、今度は150%ボーナスの出番です。これをバカラ2連勝に賭けます。25%弱の確率で4倍にしたら、その後スロットで消費します。このように賭けることでボーナスを有効利用できるわけです。

このやり方の期待値(334ドル入金+150%ボーナスの時)を計算しましょう。ただし計算を簡略化するためバカラの勝率は50%コミッションなしと考えます。スロットの控除率は3%とします。

◇勝った時

334ドル×50%=167$

◇負けた時

△334$+(2000$(※1)-500×40×3%)×25%=+16$

(※1)500$×2×2=2000(500ドルをバカラ2連勝)

◇合計

167$+16$=183$

つまり334$入金すれば確率的に183$勝利できるというわけです。これはかなりおいしいですね!

ちなみにセカンド入金ボーナスやサード入金ボーナスで同じことをやってもいいのですが、リスクが上がっていくため、ここでは推奨しませんが、ボーナスを有効利用して期待値を少しでも上げたいという方は挑戦してみてください。

夜カジ・昼カジの効率的な出金方法

クイーンカジノ攻略は夜カジ・昼カジ攻略にあるといっても過言ではありません。ボーナスのベット上限がないことを利用して攻めて攻めまくります。

①全額バカラ2連勝に突っ込む

②4倍になった資金をスロットで消化

例えば1000ドルのボーナスを貰ってバカラで2連勝、その後、控除率約3%のスロットで消化すると仮定すると

1000×2×2=4000$

4000$-(1000×40倍×3%)=2800$

バカラで2連勝する確率が25%弱ですから、1000ドルボーナスを貰ったら25%弱の確率で2800$ゲットできるわけです。これをどう捉えるかは人それぞれですが、僕は超お得だと思います。

一応、なぜバカラ2連勝に賭けるのか?なぜ1回勝利や3連勝ではないのか?この疑問に回答しようと思います。

1000ドルボーナス、消化ゲーム控除率4%前提

回数 金額 B消化時の期待損失 全体の期待損益 移行倍率
1000$ 1600$ -600$ 1倍
1勝 2000$ 1600$ 400$ 2.67倍
2連勝 4000$ 1600$ 2400$ 6倍
3連勝 8000$ 1600$ 6400$ 2.67倍
4連勝 16000$ 1600$ 14400$ 2.25倍

表の読み方を左から解説します。まず「連勝」はバカラやルーレットなど約50%配当2倍のゲームに突っ込んだ時の勝ち数です。すべてオールインしたと考えます。

「金額」は連勝した時の絶対額。例えば1000ドルスタートでバカラで2連勝した時、金額は4000$になりますよね。

「B消化時の期待損失」はボーナスを消化するときの期待損失です。計算方法は1000ドルボーナスを貰って控除率4%のスロットで消化するとすると

必要ベット額は1000$×40倍=40000$

期待損失は40000$×4%=1600$

と計算するわけです。

「全体の期待損益」は「金額」-「B消化時の期待損失」で出します。つまり各連勝時の期待損益額です。

「移行倍率」は連勝数が上がった時、連勝する直前から連勝後に「全体の期待損益」が何倍になったかを示します。

例えば2連勝の6倍は2連勝の時の「全体の期待損益」である2400$を1勝である「全体の期待損益」である600ドルで割ります。

2400$÷600ドル=6倍

と計算されます。

ここで注目したいところは1勝から2連勝時の「移行倍率」、つまり1勝から2連勝時に変化する「全体の期待損益」です。6倍という高い数字を出しているのがわかります。

本来、バカラで勝利すると賭け金が2倍になり損益も2倍になります。通常損益と期待損益は一致します。ただし、ここではボーナスを消化するときの期待損失額1600$が一定でかかってきます。そうすると金額に対するボーナス消化時の期待損失額の比率が変化することにより全体の期待損失額が変動します。

そして1連勝した時は、もう1勝すれば期待利益が6倍になるというゴールデンスポットが生まれるのです。これを生かさない手はありません。

逆に3連勝以上にいくと金額に対するボーナス消化時の期待損失額の割合が小さくなってしまって全体に与えるインパクトは少なくなります。移行倍率は連勝を重ねるほど2倍に近づいていきます。

だからあえてリスクをとるメリットも少なくなっていくといえるでしょう。

これが哲式夜カジ・昼カジ出金方程式なのです。

ちなみにボーナスを現金チップに変えた時の動画です。

まとめ

クイーンカジノはボーナスに関しては完全にオンラインカジノナンバーワンです。登録時や初回入金ボーナスが充実しているだけでなく、リロード、リベートもおいしい、そして不定期開催の夜カジ昼カジ。

こんなチャンスに満ちているカジノはほかにありません。登録まだの方は今すぐ登録しましょう!

ボーナス王国!クイーンカジノ登録へ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人一押し!カジノ

rank1 ベラジョンカジノ
4億越えの当選者はじめ億越えの賞金が連発!最速の出金スピードに加え、手数料が安い入出金システムを採用。さらに初回、登録ボーナスが充実!非常にバランスのとれたカジノです。(バランス型)

rank2 カジ旅
カジ旅独占のブリッツモードが注目。6倍速のスロットでストレスなし!スロット好きならカジ旅が一押し。出金スピードも速さも魅力。初回入金ボーナスで700回のスピンをくれるのも魅力。(スロットが魅力)

rank3 Queenカジノ
銀行振込ができる初のオンラインカジノ!手数料も無料なので入出金に関する悩みを一気に解決。初回ボーナスをはじめ、不定期に開催される夜カジ昼カジは全カジノと比べてもナンバーワンのボーナス!(ボーナスが魅力)

哲シリーズ

dora麻雀

ページ上部へ戻る