プレイアモカジノ(PLAY AMO)初回入金ボーナス徹底解説!

playamo firstdeposit bonus

プレイアモカジノ(PLAY AMO)では初回入金に対して最大$100(1万2千円)まで100%入金ボーナスか、最大$2000(24万円)まで50%ボーナスかいずれかの入金ボーナスを貰うことができます。

またフライデーリロードといって毎週金曜日に入金すると$250(3万円)まで50%入金ボーナスを貰うことができます。

当ページではプレイアモカジノ(PLAY AMO)の初回入金ボーナスをはじめとした入金ボーナスの種類やその条件・知っておくべき前提知識そして戦略を解説します。

具体的に当記事のテーマは以下の通りです。

・プレイアモのボーナスの基礎知識
・賭け条件50倍だけど入金ボーナスを貰う価値はあるのか?
・初回入金ボーナスは$100までのものと$2000までのハイローラー用のどちらを貰うべきか?
・フライデーリロードは貰うべきか?

そして今なら登録のみで入金不要のフリースピン25回がもらえます!リスクなくお金を稼ぐチャンスですのでぜひ挑戦してください。登録後2~3時間してからボーナス欄になるフリースピンを有効化してください。

(登録のみで入金不要フリースピン20回をプレゼント!登録後、ボーナス欄から有効化してね!)

プレイアモ全体の解説は以下の記事をご参照ください。

仮想通貨では入金ボーナスはもらえない

プレイアモではプレイ通貨を自由に選択することができますが、入金ボーナスは仮想通貨のプレイ通貨では貰うことができません。必ず仮想通貨以外のプレイ通貨に入金しましょう。

これは入金手段を指しているのではありません。例えばドル通貨に仮想通貨を使って入金して、ドルでボーナスを貰うことはできます。

入金ボーナスの性質

詳しい解説は後述するとして、簡単にプレイアモの入金ボーナスの性質をまとめましょう。

・ボーナスを貰うとすべてのクレジットについて、ベット上限などボーナスの制限を受ける
・ボーナスを貰うと出金制限をクリアするまで出金できない(例外あり)
・ボーナスを貰うとすぐ次のベットから賭け条件が進む

入金ボーナスの性質 詳細解説

プレイアモの入金ボーナスは一体型のボーナスです。(一体型とは私の造語)

このタイプのボーナスは以下の特徴があります。

・ボーナスを貰うとすべてのクレジットにボーナスの制限がかかり、賭け条件をクリアするまで入金分も含め出金できない
・ボーナスを貰って次のベットからボーナスの消化が始められる。

例えば、$100入金して$100ボーナスを貰うとすべてのクレジット($100+$100)に対してボーナスの制限がかかり、賭け条件をクリアするまで$1も出金できません。またすべてのクレジットに対してベット上限などに代表されるボーナスの制限も課されます。

その代わり賭け条件達成のためのベットをすぐに始めることができます。入金額とボーナスが完全に分かれているタイプのボーナスのように入金額を失うことなく賭け条件をクリアすることができます。

プレイアモの入金ボーナスは基本的には上記のような一体型なのですが、以下のような一部独自の性質を持っています。

・一応、キャッシュとボーナスは分離して把握されている
・キャッシュからベットが始まり、あとでボーナスが使われる
・キャッシュが残っている場合、入金額と同額までボーナスを破棄して出金できる
・賭け条件はボーナス額に対して乗算される

入金ボーナスの一般的な制約

プレイアモの基本的な入金ボーナスの制約です。特段の決まりがある場合はこの限りではありません。

賭け条件 ベット上限 出金制限 有効期限
ボーナス額×50倍 600JPY/$€5 120万JPY/$€10,000 14日

入金ボーナスを貰うための最低入金額は2,400円 (€/$20)からです。
他の通貨は以下で確認して下さい。

他の通貨(クリック)

最低入金額
最低2,400JPY, EUR 20, USD 20, 200 NOK, 25 CAD, 25 AUD, 25 NZD, 100 PLN, 500 CZK, 2,400 JPY, 350 ZAR

ベット上限
600JPY/5 EUR / 5 USD / 50 NOK / 6.5 CAD / 6.5 NZD / 20 PLNです/6.5 AUD / 125 CZK

出金制限
1,200,000 JPY, 10,000 EUR/USD/CAD/AUD, 100,000 NOK, 50,000 PLN, 170,000 ZAR, 250,000 CZK

ボーナス消化のカウント率

スロット(一部除く) テーブルゲーム ライブカジノ
100% 5% 不可

※以下のスロットはボーナスの消化から除外されます。

除外ゲーム(クリック)

“Craps”, “Scarab Treasure”, Rocket Dice, “Dr. Jekyll & Mr. Hyde”, “Fruitbat Crazy”, “Max Quest: Wrath of Ra”, “Pinocchio”, “Spinfinity Man”, “Split Way Royal”, “Sugar Pop”, “Sugar Pop 2: Double Dipped”, “Super 7 Blackjack”, “Tens or Better”, “Three Card Rummy”, “Triple Edge Poker”, “Vip European Roulette”, “WhoSpunIt Plus”, “Zoom Roulette”, “Ninja”, “Egyptian Dreams Deluxe”, “London Hunter”, “Magic Oak”, “Pumpkin Patch”, “Santa’s Village”, “Mega Boy”, “Super Fast Hot Hot Respin”, “Tree of Fortune”, “Vegas High Roller”, “Dead or Alive”, “Devil’s Delight”, “Lucky Angler”, “Robin Hood: Shifting Riches”, “Scudamore’s Super Stakes”, “Single Deck Blackjack Professional Series”, “The French Roulette”, “The Wish Master”, “TXS Hold’em Professional Series”, “Jackpot Jester 200000”, “1429 Uncharted Seas”, “Baker’s Treat”, “Eye of the Kraken”, “Golden Legend”, “Happy Halloween”, “Hugo 2”, “MULTIFRUIT 81”, “Pearls of India”, “Pimped”, “Rage to Riches”, “Royal Masquerade”, “Sea Hunter”, “Tower Quest”, “Queen of Gold” “Jade Butterfly”, “300 Shields”, “Agent Valkyrie”, “Astro Legends: Lyra and Erion”, “Art of the Heist”, “Beautiful Bones”, “Bikini Party”, “Book of Oz”, “Bookie of Odds”, “Break Da Bank Again Respin”, “Castle Builder”, “Castle Builder II”, “Cool Buck”, “Dragon Dance”, “Forsaken Kingdom”, “Gems Odyssey”, “Gems Odyssey 92”, “Hot Ink”, “Le Kaffee Bar”, “Magic of Sahara”, “Medusa”, “Peek-a-Boo – 5 Reel”, “Pets Go Wild”, “Reel Gems”, “Retro Reels”, “Retro Reels Diamond Glitz”, “Retro Reels Extreme Heat”, “Scrooge”, “Spectacular Wheel of Wealth”, “Stardust”, “Tomb Raider – Secret of the Sword”, “Tomb Raider”, “Untamed Bengal Tiger”, “Untamed Crowned Eagle”, “Untamed Giant Panda”, “Untamed Wolf Pack”, “Vampire: The Masquerade – Las Vegas”, “Village People Macho Moves”, “Wheel of Wealth Special Edition”, “Wheel of Wealth”, “Zombie Hoard”, “Divine Forest”, “Lemur Does Vegas”, “Summer Splash”, “Mines of Gold”, “Alchymedes”, “Cazino Cosmos”, “Dark Vortex”, “Dwarf Mine”, “Double Dragons”, “Holmes and the Stolen Stones”, “Jackpot Raiders” , “Jokerizer”, “Ozwin’s Jackpots”, “Spina Colada”, “The Dark Joker Rizes”, “Tut’s Twister”, “Vikings go to Hell”, “Vikings go Berzerk”, “Wicked Circus”, “Wolf Hunters”, “Vikings”, “Football: Champions Cup”, “Secrets of Atlantis”, “Jimi Hendrix”, “Guns N’ Roses”, “Creature from the Black Lagoon”, “Motörhead”, “Reel Steal”, “Joker Pro”, “Blood Suckers”, “Blood Suckers 2”, “Thief”, “Jack Hammer”, “Jack Hammer 2:, “Reel Rush”, “Drive: Multiplier Mayhem”, “Extra Chilli”, “Big Bang”, “The Dark Knight”, ” Wild Orient”, “Secret of the Stones” “Champion of the Track”, “Kings of Chicago”, “Jackpot 6000 and Mega Joker”, “Good Girl-Bad Girl”, “Safari Sam Slot”, “At the Copa”, “After Night Falls Slot”, “Slots Angels”, “7th Heaven”, “Ned and his Friends”, “True Illusions”, “Sin City Nights”, “The true sheriff”, “Puppy love plus”, “Simsalabim”, “Immortal romance”, “Joker Strike”, “Knockout Football”, “Kingmaker”, “Reel Rush 2”, “Take The Bank”, “Roo Riches”, “Serengeti Kings”, “Dazzle me”, “Finn and the Swirly Spin”, “Coins of Egypt”, “Jungle Spirit: Call of the Wild”, “twin spin”, “twin spin deluxe”, “Jack and the Beanstalk”, “The Sword and The Grail”, “Reactoonz”, “The dog house”, “Greek Gods”, “5 lions gold”, “5 lions”, “Safari King”, “Tree of Riches”, “Wild Swarm”, “African Quest”, “Skulls Up!”, “Sakura Fortune”, “Three Musketeers”, “Kingmaker” (BTG)”, “Jammin’ Jars Bonanza (BTG)”, “Cupids Strike 2”, “Mysterious”, “Release the Kraken”, “Joker’s Jewels”, “Hercules and Pegasus”, “Fat Rabbit”, “Lil Devil”.

プレイアモでもらえる入金ボーナスの代表例

初回入金ボーナスの内容

2種類のボーナスから1つのボーナスを貰うことができます。ハイローラー用のボーナスは一般的なボーナスの制限と若干条件が異なりますので注意して下さい。

通常 ハイローラー用
割合 100% 50%
最低入金額 2,400円 (€/$20) 12万JPY/ (€/$1000)
最大ボーナス額 12,000円 (€/$100) 24万JPY(€/$2,000)
ベット上限 600JPY(€/$5) 1,200 JPY(€/$10)
プロモコード FIRSTDEP HIGHROLLER

※通常の初回入金ボーナスの場合、この他に100回のフリースピンが追加されます。入金から24時間以内にLucky Lady’s Cloverスロットで20回フリースピンが、その24時間後にまた20フリースピンと、5日間に渡り20回フリースピンがクレジットされます。

通常の初回入金ボーナスとハイローラー用の初回入金ボーナスではベット上限が異なることに注意してください。通常600円($5)までしか一度に賭けられませんが、ハイローラー用では1200円($10)まで賭けることができます。

セカンド入金ボーナス

2回目の入金に対してもらうことができます。

割合 最大額 プロモ
50%+FS50回 最大24,000JPY (€/$200) SECONDDEP

フライデーリロードボーナス

毎週金曜日の最初の入金に対してもらうことができます。

割合 最大額 プロモ
50%+FS100回 最大30,000JPY(€/$250) RELOAD

プレイアモのボーナスについての考察

プレイアモのボーナスに対して理解を深めるためにいくつかのトピックでの議論を紹介します。

賭け条件が50倍だがボーナスは貰うべきか?

プレイアモでは貰ったボーナス額の50倍の賭け条件をクリアしないと出金できません。(例外的にキャッシュがある場合、入金額まで出金できます)

賭け条件50倍というとかなり多く感じる方も多いと思います。そこで、初回入金ボーナスをはじめボーナスを貰うべきか検討しましょう。

プレイアモのボーナスは入金部分とボーナス部分の両方ともにボーナスの制限を受ける一体型です。このタイプの賭け条件の計算方法は、通常(入金額+ボーナス額)×賭け条件ですが、プレイアモの場合、ボーナス額×賭け条件(50倍)で計算されます。

ということは通常の一体型のボーナスの場合に計算し直すとプレイアモの賭け条件50倍は他の一体型ボーナスのカジノの賭け条件25倍と同等になります。

他のカジノ・・・(入金額$100+ボーナス$100)×25倍=$5000

プレイアモ・・・(ボーナス額$100)×50倍=$5000

50倍と聞くと他のカジノに比べて賭け条件が厳しく聞こえますが、一体型ボーナスの賭け条件25倍と考えるとそれほど悪い条件ではありません

もう一点考慮すべきはゲームごとの賭け条件の算入率です。テーブルゲームは5%(ライブは不可)ですから、テーブルゲームでボーナスを消化するのは現実的ではありません。よってテーブルゲームがメインでスロットはあまりやらないプレーヤーはボーナスを貰うべきではないでしょう。

この2点を考慮すると結論は以下になります。

・スロット派ならば入金ボーナスを貰う価値は十分にある。

・スロットをやらないなら入金ボーナスを貰ってはいけない。

>>実は出金しやすい?プレイアモのボーナスで勝利をつかむなら<<

初回入金ボーナスは通常かハイローラー用のどちらを選択する?

通常のものは100%入金ボーナス(最大$100相当まで)、ハイローラー用は50%入金ボーナス(最大$2000相当まで)です。

結論は簡単でご自身のプレイ資金に応じて選択すべきということになりますが、そもそもハイローラー用の50%入金ボーナスはお得なのかどうか?という問題があります。

たくさんボーナスを貰えても、50%だし条件が厳しくなるならば貰いたくないなと思う方も多いと思います。しかしよく検討すると100%が50%に落ちたからといって必ずしも条件が悪くなっているのではないということがわかります。

上記の図を見てください。100%入金ボーナスと50%入金ボーナスを図であらわしたものです。

プレイアモの賭け条件の肝は一体型なのにもかかわらず賭け条件がボーナス額に乗算されて求められる点です。つまり受け取るボーナス額が同じならば、全体のクレジットの大きさに関わらず(ここでは入金額とボーナス額の合計を指す)、賭け条件は変わらないのです。

100%入金ボーナスが50%入金ボーナスになると、貰えるボーナス額に対してキャッシュ額が多くなり50%入金ボーナスはリスクが大きくなります。

これは通常通りですが、全体のクレジットと賭け条件の比率から考えると全体のクレジットに対して賭け条件額の比率が下がります。賭け条件は変わらないのにもかかわらず、入金額が上がることで全体のクレジット(入金額+ボーナス額)が大きくなるからです。

これは同じボーナス額を貰って賭け条件をクリアしてボーナスを出金するという面から評価すると50%入金ボーナスのほうが有利になるのです。

簡単な例で考えると賭け条件$1000を$100のクレジットで達成するのと$1000のクレジットで達成するのでは$1000のクレジットを使って$1000の賭け条件をクリアする方が簡単だということはすぐに理解できるでしょう。

これを簡単に数値化してみましょう。

指標には賭け条件額÷クレジット額(入金額+ボーナス額)を用います。これは1クレジットあたりいくら賭け条件をクリアしなければいけないか示した指標になります。これはそのままボーナスの出金可能性を表す指標になります。

これを3つの例で検討します。1例目は一般的な一体型の100%入金ボーナス(賭け条件20倍)、2例目はプレイアモの100%入金ボーナス、3例目はプレイアモの50%入金ボーナスです。それぞれ$500ボーナスを貰うとします。

一般的な一体型の100%入金ボーナスで賭け条件20倍

(入金額+ボーナス額)に賭け条件がかかる一般的な一体型ボーナスで検証しましょう。一体型のボーナスで賭け条件20倍なら、そこそこの条件のボーナスです。

この数値とプレイアモのボーナスの数値を比べることで他のカジノに対するプレイアモの評価が見えてきます。

$500入金でボーナスを$500ボーナス。合計$1000のクレジットで、賭け条件額($500+$500)×20倍=$20,000。

$20,000÷$1000=$20

つまりクレジット$1あたり$20ベットする必要があるということです。

プレイアモの100%入金ボーナス

$500入金で$500ボーナス。合計$1000のクレジット。賭け条件額$500×50倍=$25,000

$25,000÷$1000=$25

つまりクレジット$1あたり$25ベットする必要があるということです。先ほどの一般的な一体型ボーナス(賭け条件20倍)と比べると出金可能性は低くなっていることが確認できますね。

プレイアモの50%入金ボーナス

$1000入金で$500ボーナス。合計$1500クレジットで賭け条件額$500×50倍=$25000

$25000÷$1500=$16.66

つまりクレジット$1あたり$16.66ベットすればいいわけです。ここで3社を比べるとプレイモアの50%ボーナスが一番出金可能性が高くなっていることが分かります。

この逆転現象は不思議に感じるかもしれませんが、プレイモアのボーナスは一体型なのに関わらず、ボーナス額に賭け条件を乗算して求めるため他の条件が同じならば、このような逆転現象が起こるのです。

ただし50%ボーナスが3つのボーナスで一番有利ということを言っているわけではありません。あくまで入金額に対するリスクを度外視して出金可能性を考慮した場合の話をしたまでです。

結局初回入金ボーナスはどちらがお得か?

結論からいいますと勝率の点から通常の初回入金ボーナスとハイローラー用の初回入金ボーナスはどちらも変わりません。

簡単に計算してみましょう。控除率3%(ペイアウト97%)のスロットでプレイすると考えてみましょう。

通常:$100入金+$100ボーナス
賭け条件額$5000×3%=$150

ボーナス額$100-$150=-$50

$50÷$5000=1%(ボーナスを加味した控除率)

賭け条件をクリアするために$5000を賭けます。控除率3%のゲームで$5000賭けるとそのうちの3%の$150が負ける計算になります。ただし$100ボーナスを貰っているためプレーヤーの純損失額は-$50です。

$5000賭けて$50負けるわけですから、ボーナスを加味した控除率は1%になります。

ハイローラー用:$1000入金+$500ボーナス
賭け条件額$25000×3%=$750

ボーナス額$500-$750=-$250

$250÷$25000=1%(ボーナスを加味した控除率)

賭け条件をクリアするために$25000を賭けます。控除率3%のゲームで$25000賭けるとそのうちの3%の$750が負ける計算になります。ただし$500ボーナスを貰っているためプレーヤーの純損失額は-$250です。

$25000賭けて$250負けるわけですから、ボーナスを加味した控除率は1%になります。

ということで勝率の点ではどちらを貰っても同じになります。よってどちらの初回入金ボーナスを選択するかは、どのくらいボーナスを貰いたいかのみ考慮すればいいことになります。

フライデーリロードボーナスは貰うべきか?

フライデーリロードボーナスは毎週金曜日に入金すると50%入金ボーナス(最高3万円/$250)貰うことができるボーナスです。

上記見た通り、スロット派ならば理論的ペイアウトを上げることができるので積極的にもらっていっていいでしょう。さらに100回のフリースピンも付きます。毎週50%入金ボーナスを貰うチャンスがあるのは非常に美味しいボーナスだと思います。

ボーナスの注意点

プレイアモでは比較的多くのボーナスを貰う機会に恵まれますが、ボーナスハンターに対して厳しい規約があります。

・バランスを高める目的で高分散ゲームで最大額のベットをする
・大当たり後のベット額を下げ低分散ゲームでプレイする
・キャッシュのみでの入金はせず、プロモーションがある場合のみ入金する
・ボーナス獲得率(入金:ボーナス)が50%以上

上記の行為を行うとボーナスハンター認定されてクレジットを没収またはアカウントロックされる可能性があります。例えば今まで累計で$10000入金したが、$5000は入金ボーナスを貰っていたとか、フライデーリロード目的で毎週金曜のみ入金しているなどの行為は規約違反にあたります。

この点注意しなければいけないでしょう。

プレイアモのボーナスの戦略

基本的にスロットでプレイします。テーブルゲーム派はボーナスを貰うメリットはほとんどありません。(消化率が5%のため)

一体型のボーナスは最初スロットで高めのスピンで回してある程度、稼げたらベット額を落として消化するというのが一番効率がいいと思うのですが、規約に「大当たり後のベット額を下げ低分散ゲームでプレイする」を禁止する旨の記載がありますので、例えば最初$5ベットで回して資金が増えたら、ずっと$1以下にするなど、あまり極端なベットコントロールをしてはいけません。

一番無難なのが、いつもより少し大きめのベットでスロットを楽しむ方法ではないでしょうか?いつもは$2でスロットを回している方なら$3や$4で挑戦するなどです。ここで大当たりがでれば資金を大きく増やすこともできますし、なによりプレイして楽しいと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人カジノの哲

nin2
海外旅行者や海外移住者のためのオンラインカジノ解説サイト。オンラインカジノの解説や実践記などを中心に更新していきます。海外のカジノに行く際に参考になるサイトを目指してます。質問意見などがあれば遠慮なくどうぞ!
管理人へ意見、質問、要望はこちら

哲シリーズ

dora麻雀

ページ上部へ戻る