カジノミーのボーナスで絶対知っておくべき注意点(カジ旅・シンプルカジノ共通)

カジノミーのボーナスを貰う上で絶対知っておかなければいけない重要項目を紹介します。

これはカジ旅やシンプルカジノでも同様の問題が起こる可能性がありますので、カジノミーのみならずカジ旅、シンプルカジノ利用者は必ず目を通してください。

というのも先日、ブログの読者さんからこんなコメントをいただきました。

今回ですが、このカジノミーにてトラブルがありましたので、注意喚起して頂ければと思い連絡しました。

私は入金ボーナスすべて失敗に終わり、新たにボーナスなしで入金をしたのですが、資金が減ってきたのでBJにてオールインしました。結果はプッシュだったのですが、もう一度オールインすると賭けが拒否されました。

原因をサポートに聞くと前回失敗したボーナス、0.01ドルがまだ有効で、オールインした為にベットした金額すべてがボーナスマネーに変わり、賭け条件(私の場合は2377$)がつけられました。

0.01ドルのボーナスのために2377$消化しなければいけません。

サポートにどうにかならないか聞くも規約を読んでいないあなたが悪いと一蹴されて終わりました。私がちゃんと確認しなかったのも悪いですが、今後このような被害者が出ないように注意喚起をしてもらえないでしょうか?

要約するとボーナスが$0.01残っている状態でオールインして引き分け。しかし配当金がすべてボーナスに変わってしまい、賭け条件が付いてしまった。ということです。

これは注意しておかないと誰もがやらかしてしまう可能性があることです。私もカジノミーの解説記事を書いていた時、この問題について気づかなかったのでここで補足しておきたいと思います。

その前にカジノミーについての詳細解説記事はこちら。

ミックスベットの規定

まずは該当の規約を見てみましょう!

6.12. ゲームプレイの最中は、リアルマネーが最初に使われなければなりません。リアルマネーの賭けはリアルマネーでの獲得金を生み、ミックスベット(ボーナスマネーとリアルマネーの両マネーをベットに使用すること)またはボーナスマネーのみでの賭けの場合はボーナスマネーの獲得金となります。

要約するとキャッシュとボーナス両方を使ってベットした場合、そこから生じた配当金はすべてボーナスに変わります

つまりキャッシュ$1000とボーナス$1、合計$1001をオールインして引き分けたとしましょう。そうするとそこから生じる配当金(ここでは$1001)はすべてボーナスになってしまいます。

さらにカジノミーでは$0.01までボーナスが存在しますから(2020年10月31日現在)、ボーナスを貰って負けてしまい再入金してオールインするとミックスベットになる可能性がかなり高くなります。

これは非常に危険ですね。

回避方法

回避方法として必ずやっておきたいことは入金する前にボーナスがアカウントに存在するか確かめること、そしてボーナスがあったら、それらをすべて使ってから入金することです。

ボーナスがあるか確認する方法

出金ボタンを押してください。出金金額を入力する画面にいくとボーナスの有無を確認できます。ボーナスがある場合「注意」としてボーナスと賭け条件が表示されます。

もしボーナスが少しでも残っている場合、必ずすべて消費してから入金しましょう。

ボーナスを使い切る方法

ボーナスをすべて使い切る方法として$0.01からベットできるスロットを2つ紹介します。

・Royal Masquerade
・Book of Dead

上記のスロットでボーナス額を完全に使い切りましょう。

今後の展望

こちらについてカジノミーに直接要望を出しておきました。

0.01未満だと出金しない限りボーナスが残ることになってしまい、多くの方がこのようなことになる可能性が高くなってしまうと思います。$1未満でキャッシュに変わるようになりませんか?

そうですね、こちらについては先にご説明させていただいたとおり現在確認をしており、時間はかかるかもしれませんが改善についても前向きに検討してまいりますね!

とのことだったので、今後改善されるかもしれません。

とはいえ現状は上記のようにミックスベットの規約が定められていますので、ボーナスの取り扱いについてしっかり注意しなければならないでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人カジノの哲

nin2
海外旅行者や海外移住者のためのオンラインカジノ解説サイト。オンラインカジノの解説や実践記などを中心に更新していきます。海外のカジノに行く際に参考になるサイトを目指してます。質問意見などがあれば遠慮なくどうぞ!
管理人へ意見、質問、要望はこちら

哲シリーズ

dora麻雀

ページ上部へ戻る