ラインベット(パスライン・ドントパス)の賭け方/クラップスのルール

クラップスルール目次
クラップスまとめ|ライン(当ページ)|カムバイプレイスプロポジションフィールド

ラインベット(THE LINE BET)はクラップスの賭け方の中でもっとも基本的な賭け方になります。ラインベットにはパスラインベット(PASS LINE)とドントパス(DON’T PASS)があり、両社はほぼ正反対の賭け方です。

シューター(ダイスを振る人)は必ずこのラインベット(パスラインかドントパス)に賭けなければいけないというルールがあります。ラインベットは1投で決まるとは限らないゲームで、勝負が決まるまで同じシューターが投げることになります。

パスラインベット

paslinebet2

パスラインベット動画解説

パスラインベット ルール概要

パスラインに賭けたプレーヤーは一投目でダイスの7か11が出れば勝ち、2,3,11が出れば負けになります。その他の目ポイントナンバー(4,5,6,8,9,10)が出た場合、2投目以降に勝負は持越しになります。パスラインに賭けた後はベットの変更はできません。

ポイントナンバーが決まった後はポイントナンバーが出ればプレーヤーが勝利、その前に7が出ればプレーヤーが負けです。

またポイントナンバーが決まった後はオッズ(ODDS)という賭け増しのオプションが選択できます。オッズをする場合、最初に置いたチップのすぐ後ろにチップを置きます。このオッズは確率通りの配当でカジノ側の控除率がない点でプレーヤーに有利な賭けといわれています。

オッズは無制限に賭けられるわけでなく、その額に制限があります。ポイントナンバーが決まった後に最初の掛け金と同額をオッズする(フリーオッズ)はどのカジノでも認められています。

配当は1:1(10$賭けた場合、配当が10$、掛け金合わせて20$という意味)です。

中にはダブルオッズ(2倍)トリプルオッズ(3倍)が認められているケースもあります。

配当の見方

配当の見方をします。たとえば2:1(又は2to1と表記されます)というのは1ドル賭けて、2ドルの配当、合計3ドル手元に返ってくるという意味です。先にくるのが配当で、後が掛け金です。

クラップスに限らずカジノゲームの配当は~倍と割り切れる場合ばかりではありませんので、このような表記になれておく必要があります。

パスラインベット一投目とチップの置き場所

パスラインの賭け方の詳細を解説します。チップの置く位置は上図の青枠で囲われている部分おきます。

勝敗は、7,11が出れば勝ち、2,3,12が出ると負け、それ以外のポイントナンバーが出れば2投目以降に引き継がれます。

一投目で7,11が出て勝つ確率は22.22%、2,3,12が出て負ける確率は11.11%です。一投目に有利な賭けだといえます。

配当は1:1(10$賭けたら10$の配当を受け、合計20$になる)で、控除率は2投目以降も勘案すると1.41%になります。

パスラインベット一投目
勝ち 負け
出目 7,11 2.3.12
確率 22.22% 11.11%
配当 1:1(控除率1.41%) ×

パスライン ポイントナンバーが決まった後

pointafter2
(ポイントナンバーは上部に印字されている)

一投目でポイントナンバー(4,5,6,8,9,10)が出て、ポイントナンバーが決定した後は、その後ポイントナンバーが出れば勝ち、7が出れば負けです。勝負が決まるまで勝負は続きます。またそれまで同じシューターがダイスを投げ続けます。

ポイントナンバーが決まった後、ディーラーはわかりやすいようにONマーカーをポイントの上部に置きます。

ポイント決定後
ポイント 勝ち 負け 確率 7が出る前にでる確率(勝率)
4 4 7 8.33% 33.3%
5 5 7 11.11% 40%
6 6 7 13.88% 45.5%
8 8 7 13.88% 45.5%
9 9 7 11.11% 40%
10 10 7 8.33% 33.3%

※配当はすべて1:1。

Taking the Odds(テイキング・ザ・オッズ)

pointafter3

パスラインに賭け、ポイントナンバーが出たあと賭け増しをすることをテイキング・ザ・オッズと呼びます。チップは上記図のようにパスラインベットの外側に重なるように置きます。ディーラーに頼む場合は「オッズ」といいチップを渡せばいいでしょう。

オッズベットはカジノ側の控除率がなく、確率通りの配当になります。そのため最初の賭けと配当計算が異なりますので勝利した場合別々に計算されます。

オッズの特徴は以下の通りです。

①ポイントナンバーが決まってから賭けることができる
②ベット制限がある
③カジノ側の控除(ピンハネに当たるもの)がない
④いつでも取り下げ、減額することができる

①ポイントナンバーが決まってから賭ける

オッズベットはポイントナンバーが決まってから賭けることができる賭け増しベットです。パスライン、ドントパス、カム、ドントカムの4つに認められたオプションです。

②ベット制限がある

無制限に賭けることができるというわけではなく、制限があります。掛け金と同額の賭けはすべてのカジノで認められているのでフリーオッズと呼ばれています。2倍3倍の賭けを認めているカジノもあります。

②カジノ側の控除がない

カジノ側の控除がないため有利な賭けといえます。カジノ側の控除がないとは配当は確率通りに行われ長くかけ続ければ確率的に勝ち負け無しになります。

④いつでも取り下げることができる

オッズベットはいつでも取り下げる・減額することができます。

オッズベットの配当
ポイント 勝つ確率 配当
4 33.3% 2:1
5 40% 3:2
6 45.5% 6:5
8 45.5% 6:5
9 40% 3:2
10 33.3% 2:1

※勝敗は最初の賭けに(パスライン、ドントパス、カム、ドントカム)と同じになる。

※配当の見方:3:2の場合20$賭けたとすると配当が30$。合わせて50$になる。

具体例

例)1
パスラインに50$賭けたとしよう。一投目の出目が10。ここでポイントナンバーが10になる。ここでオッズで50$賭ける。次で10が出て勝利。配当は最初の50$(配当1:1)なので掛け金合わせて100$、オッズの分(配当2:1)なので50ドルに対して配当100$、合わせて150$である。この二つを合わせて合計250$が手元に戻る。

例)2
パスラインに50$賭ける。一投目が6。ここでポイントナンバーが6に決まる。オッズで50$賭けるが、次のダイスの出目が7で負ける。掛け金はすべてカジノに回収される。

ドントパス(DON’T PASS)

dontpass2

ドントパス動画解説

crober 動画で使用しているカジノは32REDカジノです! crober2

ルール概要

ドントパス(DON’T PASS)はパスラインの正反対に位置する賭け方です。2,3が出れば勝ち、7,11が出れば負け、12が出ると引き分けです。基本的にパスラインの反対ですが、12が出ると引き分けになる(チップが戻ってくる)ことが異なっています。

ポイントナンバーが出れば勝負は次戦に引き継がれます。2投目以降でそのポイントナンバーが出れば勝ち、7が出れば負けになります。

勝率は一投目で勝利する確率が8.33%、負ける確率が22.22%で一投目は不利ですが、ポイントナンバーが決まった後は7が出れば勝利ですので(7が一番でやすい出目)プレーヤー側有利です。

よってドントパスに賭けてポイントが決まった後、オッズで賭け増しをするのはセオリーでしょう。またドントパスに賭けた場合、ポイントが決まった後の賭けの取り下げや減額ができますが、ポイント決定後はドントパスに賭けたプレーヤー有利になりますので基本的に使いません。

ドントパスの配当は1:1(10$賭けて勝利した場合、配当10$、掛け金合わせて20$になる)です。カジノの控除率は2投目以降も含めて考えて1.4%。

ドントパス一投目とチップの置き場所

dontpass2

ドントバスは上図の青枠部分にチップを置きます。後述するオッズの賭け増しの場合、チップを少しずらして重ねておきます。

一投目の勝負は7,11が出ると負け、2,3が出ると勝利です。12が出ると引き分けになることに注意しましょう。

ポイントナンバー(4,5,6,8,9,10)が出るとポイントが決まり勝負が次投以降に引き継がれます。

7,11が出る確率は22,22%あり、一投目は不利な賭けといえます。(ポイントナンバーが決まった後は有利)

ドントパス
勝ち 負け 引き分け
出目 7,11 2.3 12
確率 8.33% 22.22% 2.77%

※配当は1:1(10$賭けて勝利した場合、配当10$、掛け金合わせて20$になる)で控除率1.4%。

ドントパス ポイントナンバーが決まった後

dontpass3
一投目でポイントナンバー(4,5,6,8,9,10)が出た後、ポイントが決定します。ポイント決定後、ディーラーがONマーカーをポイントの上部に置きます。

パスラインとは逆にこのポイントが次投以降で出ると負け、その前に7が出ると勝ちです。パスラインと同じく勝負が決まるまで同じシューターが投げます。

上記の図ではドントパスに賭け、一投目に5がでています。これでポイントナンバーが5に決まりました。後は5が出るのが早いと負け、7が出るのが早ければ勝ちになります。

7は全出目の中で最も出やすいのでポイントが決まった後はドントパスに賭けたプレーヤーは有利になります。そのため賭けの取り下げ、減額もできますが使うことはないといっていいでしょう。

ポイント決定後
ポイント 勝ち 負け 確率 7がpointより先に出る確率(勝率)
4 7 4 8.33% 66.6%
5 7 5 11.11% 60%
6 7 6 13.88% 54.5%
8 7 8 13.88% 54.5%
9 7 9 11.11% 60%
10 7 10 8.33% 66.6%

※配当はすべて1:1、控除率1.4%。

Laying the odds(レイイング・ザ・オッズ)

ポイント決定後、ドントパス、ドントカムで賭け増し(オッズベット)することをレイイング・ザ・オッズと呼びます。

①ポイントナンバーが決まってから賭けることができる、②ベット制限がある、③カジノ側の控除(ピンハネに当たるもの)がない、④いつでも取り下げ、減額することができると上記のテイキング・ザ・オッズと同じです。

最初のチップに少し重なるようにチップを置いて「オッズ5 (exポイントが5の場合)」または「レイ・オッズ・5」とディーラーに伝えてください。

カジノの控除率がないこと、7は一番で出やすい出目で勝率が高いことということを考慮すると積極的にレイイング・ザ・オッズをしていきたいところです。

オッズベットの配当
ポイント 勝つ確率 配当
4 66.6% 1:2
5 60% 2:3
6 54.5% 5:6
8 54.5% 5:6
9 60% 2:3
10 66.6% 1:2

※勝敗は最初の賭け(パスライン、ドントパス、カム、ドントカム)と同じになる。

※配当の味方ははたとえば、2:3ならば3ドルかけて2ドル配当、合わせて5ドルという意味。

具体例

例1)ドントパスに30$賭けたとしよう。一投目の出目が5。そこで追加でレイイングザオッズを30$賭けた。その後、7が出て勝利。配当の計算は最初の30$は1:1なので30$に対して配当30$(合計60$)である。オッズベットの配当は5の場合2:3なので30$に対して配当は20$(合計50$)である。合わせて110$返ってくる。

例2)ドントパスに100$賭けるとしよう。一投目で8が出てポイントナンバーが決まる。レイイングザオッズはしない。結果、7が出て勝利。配当は1:1なので100$に対して100$の配当、合わせて200$返ってくる。

目次

タイトルがリンクになっておりますので、クリックしてください。

ポイント1   クラップス(CRAPS)の概要と基礎知識
クラップスの概要、ゲーム進行、クラップスの基本的な賭け方、クラップス用語をまとめました。クラップス初心者はまずここを読んでください。

ポイント3 ラインベットベット(当ページ)
クラップスの基本的な賭けであるラインベットについて解説します。多くのクラップスプレーヤーにとってメインになってくる賭け方です。

ポイント4 カムベット(Come/Don’tCome)
クラップス賭けであるカムベットについて解説します。パスラインと似た賭けですが、賭けるタイミングが違います。

ポイント5  プレイスベット(PlaceBet)
クラップスの賭けであるプレイスベットについて解説します。ラインベットやカムベットを介さないで直接ポイントナンバーに賭ける方法です。

ポイント6 バイ&レイベット(Buy/Lay)
クラップスの賭けであるバイ&レイベットについて解説します。プレイスベットと仕組みは同じですが、配当とコミッションの点で異なります。

ポイント7 フィールドベットとビックベット(Field/Big)
クラップスの賭けであるフィールドベットとビックベットについて解説します。フィールドベットはワンロールベットの中では一番勝率の高い賭けになります。またビックベットはテーブルに大きく印字されていて派手に見えますが、プレーヤーに不利な賭け方です。

ポイント8 プロポジションベット(proposition)
クラップスの賭けであるプロポジションベットについて解説します。プロポジションベットはクラップステーブルの中央に位置する賭け方でスティックスマンが賭けを管理します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人一押し!カジノ

rank2 Queenカジノ
銀行振込ができる初のオンラインカジノ!手数料も無料なので入出金に関する悩みを一気に解決。さらに豊富なライブカジノとゲーム数。今一番熱いカジノ!
(入出金A+、ボーナスB、ゲームA)

rank1 ベラジョンカジノ
最速の出金スピードに加え、手数料が安い入出金システムを採用。さらに初回、登録ボーナスが充実!非常にバランスのとれたカジノです。
(入出金A、ボーナスA、ゲームA)

rank3 カジ旅
登録(40$)+初回入金ボーナスが半端ない!ボーナスを使って一気に駆け上がれ!
(入出金B、ボーナスA+、ゲームA)

登録ボーナスで選ぶ!

rank1 カジ旅(40$)
当サイトから登録者限定のキャンペーン!
登録のみで40$はすごい!

rank2 Queenカジノ(30$)
登録しただけで30$ゲット。

rank2 ベラジョンカジノ(30$)
登録しただけで30$ゲット!

カジノに登録後、運営に連絡しただけでボーナスがもらえるカジノ。リスクは全くないのでとりあえず登録してボーナスをもらっておくべき!

入出金方法で選ぶ!

rank1  Queenカジノ

手数料無料で銀行振込で入出金ができる初のオンラインカジノ!さらにクレカ、ecoPayz、iwallet、VenusPointも完備。入出金でナンバーワンといっていいでしょう。

rank2 ベラジョンカジノ
出金スピード最速!VenusPointによる出金は手数料最安!入金もクレカ、インスタントバンキングと充実!ecoPayz、iwalletも。
rank3 カジノ倶楽部ジャパン
VenusPointによる出金は手数料最安!入金もクレカでできる!ecoPayzもOK。

※NETELLERが使えなくなって以来、手数料の安い入出金方法の確保は超重要!多くのカジノで使えるecoPayzやiwalletよりも有利な決済システムを採用しているカジノを集めたぞ!

哲シリーズ

dora麻雀

ページ上部へ戻る